<< トイレトレーニング開始?! | main | 1号、夏風邪に… >>

スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

posted by: スポンサードリンク | - | | - | - | - |

ゾ〜…

昨夜はダンナも一緒に実家に泊まりました。
御馳走食べて、花火もして…と楽しい団欒タイムが終わり
リビングに私たちは寝させてもらうことに。
ビールを飲んで酔っていた私はいつの間にか熟睡したのでしたzzz

夜中、ダンナのイビキで目が覚めたんですが
…?
ダンナあんまりイビキかかないんだけどなあ???
隣のダンナを見てみると確かにイビキかいてるんですが
これがホントーに怖かった!!
首を左右に振りながらイビキ。
しかも結構ブンブン振りながら冷や汗
あんまり怖かったので思わずダンナをたたき起しました!
「ちょっと!大丈夫?!」
それに対してダンナ。
「つかれた」
「何に?」
もののけ
で、また爆睡。

…正直、ホントーに鳥肌立ちました。
怖くて寝つけなくなりましたもん。

そんな時に1号が夜泣きを!
この日だけはありがたかったギザギザラブ
ありがとう!泣いてくれて!
ダンナと二人だけだったら怖くて一睡もできないところだった悲しい
1号のおかげでなんとか眠ることができました。

翌朝、ダンナに昨夜のことを聞いてみると
誰かが勝手に体を動かした
なんてこと言ってました冷や汗

あ〜やだやだ。
恐怖体験はテレビの中だけで充分なのに!!



にほんブログ村 子育てブログ 双子へ
↑ランキングに参加してみました。よければポチッとお願いしますラブ




posted by: マロ | ダンナのこと | 14:54 | comments(0) | trackbacks(0) | - |

スポンサーサイト

posted by: スポンサードリンク | - | 14:54 | - | - | - |
コメント
 









トラックバック
 
http://sou-hina.jugem.jp/trackback/94